日焼け

イメージ 1 皆様、こんにちは。こんばんは。

明日は広い地域で雪の予報が出ておりますが
代車生活の今、僕の地元に雪が降っても困ります。

さて、画像は1月中旬頃に
地元の大型リサイクルショップで購入した
「フラットヘッド ジップスウェット」です。

元々のお店の古着価格から値引き札が付いていて5000円でした。
見ると商品タグも付いている新品で
ZIPスウェットが5000円ですと
稲フェスと同じ位の金額だったので購入する事に致しました。

東京・お台場から持って帰ってくる手間が無い分良いかなぁ…と。

しかし、帰宅してから気付いたのですが
フロント右側の折りたたみシワ部分に日焼け跡がありました!

猛烈に不覚でございます…

まぁ、安かったから構いませんが
気付かなかった僕が悪いのです。

画像の下部分なのですが、画質の色合いがオカシイ訳でなく
実際にこの位日焼けによる色落ちしております。

古着を購入する際に、稀に汚れや日焼けを見落とすのですが
決まって店内照明が暗いお店での見落としが多いです。

僕自身の凡ミスにも程があるのですが
店内照明が暗いのはお店の雰囲気作りの為で無く
汚れ等を隠す為の演出なのか?
と思いたくなる時もございます。

散々古着を買いまくっているリューノですが
こういうミスを犯しますので
皆様もご注意して下さいませ。

普通の御方はリサイクルショップで
それほど頻繁にウエア類を買わないのかもしれませんが…

で、この日焼け部分を直す方法はおそらく無いのですが
少しだけ考えた事は
「直射日光をウエア全体的に浴びせて日焼けさせて均一の色にする…」
とか
「漂白剤で漬け込んだら、濃い部分だけ色落ちしないかな…」
という根拠ゼロの方法です。

まぁ…購入してしまったからには外出着では無く
インナー専用とか部屋着とかにして
他の方に見えないように着まわせば良いのですけど。

というか、そもそもフラットヘッドのウエアを扱っているような販売店が
お店に置いているウエアを日焼けさせてはイケナイと思うのですが…

ちなみに、僕の地元のフラットヘッド専門店は
この場所が日焼けするような折りたたみ方をしておりませんので
そのお店の品物では無い事は判っております。

そもそも、小さい店舗なので
このタイプのウエアは入荷しておりません…

という訳で、リューノの見落とし買物報告でした。

"日焼け" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: