遠いのか近いのか

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日、地区の清掃活動(海岸手前の松林)の草刈りに行きましたが
昨晩の間に鎌を使った右手・右肩が筋肉痛になりました…

さて、本日の午後2時30分頃に大きな地震がありました。
座っていたので揺れに気づきましたが
周りの吊るされているモノが揺れたので
やや大きい地震なのかなぁ…と推測しました。

過敏になりすぎかもしれませんが、やや大きな地震の揺れを感じた場合
震源が近くて小さい地震なのか?
それとも震源は遠いのに僕の地元まで小さな揺れとなって伝わっているのか?
と気になってしまいます。

震災の時がそうでしたが、遠くで大きい地震かもしれない…
という考え方ができてしまった気がします。

自宅真裏が松林・堤防・海岸・海ですので
遠い場所の大きい地震でも津波の心配が付きまといます。

僕の自宅から一番近い大通り(と言っても車が多く通る普通の道路)を
最寄のコンビニに行くまで歩いて通るのですが
その途中、道沿いの電信柱に
「この道路は海抜3メートルで津波が発生すると危険です」的な
プレートが付いている事に気が付きました!!!

おぉぉ…確かにこの場所は海抜3メートルですが
津波の注意喚起のプレートなんて…初めて見ました!

ちなみに、僕の自宅の方が道路より海寄りなのですが海抜は6メートルです。

いつか写真撮影しておいてブログで紹介しよう…
と思う前にやや大きめの地震が発生してしまったので
今回の地震で津波の心配は無いのですが、この機会にお伝えさせて頂きました。

地震、雷、火事…じゃなくて火山噴火まで発生しそうな
妙な世の中の情勢でございますが
自然現象には立ち向かえませんので、平和に過ごせる事を祈るだけでございます。

念じるのは無料ですから…
(僕の地元の震度は3でした)

"遠いのか近いのか" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: