自動時計巻機械

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨晩、何とかPCが復旧しました。
正確には最初に電源を入れて起動しなかったので
30分放置しても無駄。

その後1時間以上放置してから起動して、ようやく電源が入りました。

原因はイマイチ判りません。
今日は普通に使えているのでありがたい事でございます。

さて、特にネタが無いので
最近になって使い始めた…いや、使うのを再開したモノを紹介します。
イメージ 1
正式名称は「WATCH WINDER(ウォッチワインダー)」みたいですが
簡単に述べると「自動巻きの時計を回す機械」でございます。
(周りに物が散乱しているのでぼかしました…ご了承ください)

購入したのは2~3年前くらいだったと記憶しておりますが
父親が購入した自動巻き腕時計を入れて使っていました。

しかし、1年くらい前から動かなくなってしまったのです。

で、最近になって僕がセイコー5を買い漁り始めてしまい
折角なので使えるか試そう…と思ったのです。

動かなくなった理由がイマイチ判りませんでしたが
今回、少し調べてようやく原因が判りました。

父親の時計はこの機械が左向きに回転(反時計回り)に動く事で
自動巻き時計のゼンマイが巻かれるタイプでした。

このワインダーの背面にスイッチがありまして
回転する方向を切り替える事が出来ます。
で、動かず壊れていた…のは左回転方向だけだったのです!

セイコー5(等)は機械が右回り回転(正しく時計回り…)に
回転する事によってゼンマイが巻かれるのが判りました。

そこで、セイコー5を機械にセットして電源を入れると…
ワインダーが右回転しはじめて
自動巻きのゼンマイもシッカリ巻かれるようになったのです!!!

なんだ…つまり、片側が動かないだけだったのですねぇ…

まぁ、ドンキホーテで購入した安価なワインダーなので
壊れて当然かなぁ~と諦めておりましたが
片側が普通に使えれば僕的には問題ございません。

という事で、大量に集まったセイコー5(等)を
2~3日に1回、ローテーション交換してワインダーを動かしております。

ちなみに、オリエント製の自動巻き時計は
左回転でゼンマイが巻かれる仕組みみたいです。
右回転で使えるのがセイコー製で
ブランド毎に色々違いがあるのだなぁ~と勉強になりました。

で、先日お伝えした「時計分解工具セット」は未だに使っておりません…
バンドを外す位は試したいのですけど、なかなか時間が作れません。

自作腕時計バンドを作るという野望は未だに達成できませんねぇ。 

"自動時計巻機械" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: