稲フェスレポート2015 其の6

皆様、こんにちは。こんばんは。

稲フェス…というより「モンハンX」が発売されて
1週間が経過しました。

全然序盤のまま、探索とかに出かけて遊んでいます。
僕はのんびり進めます。

ただ、片手剣オンリーでプレイを進めるのが辛いです…
(他の武器を使えばいいだけです)

さて、今日も稲フェスレポートを記しますが
とうとう…何をどの順番で購入したのか?完全に忘れている部分に入ったので
ここからしばらくは適当に買い物報告を致します。

★★★★★★★★★★

僕は引き続き「マーケットストリート」をプラプラします。
この数年でレザークラフトショップが多く出店しているように思えます。

ライトニングでも取り上げられる有名革ブランドだけで無く
個人経営(職人さんだけのお店)が増えています。
とはいえ、僕も素人レザークラフトを行うので
革アイテムを何か購入する事はございません…

で、通路を進んでいるとマーケットストリートの中央くらいの場所に
見覚えのあるウォレットが大量に陳列されるテントを発見。

「革蛸」のブースです!!

…革蛸…来ていたんですね。全く認識しておりませんでした。
なんだか知らない有名ショップを多く発見しているのですが
単に僕のチェックが甘かっただけでしょう。

革蛸に関しては少し気になる事があったので
混雑している通路側からテント内に入りました。

テント前では革蛸のウォレットが1万円くらいで販売されていました。
いや、15000円くらいだったかな?
僕が居る時に購入していたお客さんがいましたので。

で、近くにいた店員さんに質問してみました。
「革蛸のラウンドジップのウォレットで白の色ってありました?」と。

というのも…かれこれ半年以上前になると思いますが
地元の大型リサイクルショップで白の革蛸ウォレットが(ほぼ新品)
ノーブランド扱いで5800円くらいだったので
ついつい購入していたのでした。

まぁ、誰かにあげてもいいかなぁ~と。
当然ながらブログ・サイトで紹介せずに放置しっぱなしです。

その後ネット検索してみても「白」の革を使った
革蛸ウォレットを発見できなかったのです。
という事で、折角なので(大変失礼ですが)店員さんに聞いたところ

「前に限定で白の革のモノはありました」と答えてくれました。
ありがたいです…そして一安心です。

(ちなみに今日のブログを記す前にネットオークションのページを閲覧していたら
 白の革蛸製品が限定品として出品されていました。白あるんですね)

という事で、何も買うつもりは無かったのですが
ウォレットがたくさん並んでいるテント前の箱を見てみました。
イメージ 1
酷く簡素な絵で恐縮ですが
縦に差し込まれたウォレットが何十個と並んでセールになっていました!

中々…迫力のある販売方法です。
で、このウォレットが並ぶ中に革製では無い
布製・デニム生地等の小さいポーチが入っていました。

ジッパー付きでデジカメや小さい携帯が入るくらいのポーチでしたが
僕の携帯、5インチ以上の液晶モニタースマホは全て入らないサイズでした…

ポーチは3000円で、ジッパーテープの色が赤や黄色等があって
なかなか派手で見栄え・実用的なポーチだと思ったのですが
携帯が入らなければ使えないので購入意欲が出ませんでした…
イメージ 2
また酷い絵で恐縮ですが
テント内から外に出ようとした時に店員さんのアタマの後ろに
2つのポーチが吊るされているのに気づきました。

お客さんは箱の中のウォレットに夢中で気付いていません。
たまたま僕だけが発見したのかもしれませんが
テントのパイプフレームに吊るされていたのは…
大きな携帯・スマートフォンが収まる大きさのポーチだったのです!!!

即、気になったので先程質問した店員さんに話しかけて
「あのポーチは何ですか」と尋ねると
「ポーキーズとコラボしたポーチ」です。という返答。

えぇぇ~~~まさか稲フェスでポーキーズの商品があるとは!?
という事で購入決定です。
イメージ 3
ウォバッシュ生地では無く、
ダック生地にウォバッシュプリントの入ったミニポーチです。 

今調べてみましたが、ポーキーズの公式サイトに掲載されている
「15周年コラボアイテム」と形はほぼ同じですが
赤タブが無くて、ポーチ背面にもポケットが無いのですが
同じ様なアイテムは存在している訳ですね…
イメージ 4
ポーキーズの豚さんマークの刻印が入った
深いネイビーブルーの様な色合いの革エンブレムが縫い付けられています。

画像がありませんけど、スナップボタンでベルトに取り付けるタイプです。
ポーチ内部にもポケットがあったり…かなり凝った造り込みです。
詳細画像は…またサイトで紹介しますのでしばらくお待ちください。

で、買い物の時に話に戻りますが
一応店員さんに「このサイズのモノはコレだけですか?」と尋ねると
テントのパイプに吊るされていた2個だけが
この稲フェスで販売されていたみたいです!

店員さんも「お客さん(リューノ)が気づいたのが初めてです」と言われました。

う~ん…他のお客さんは革ウォレットに夢中で盲点だったのでしょうか?
今の大型スマホ・携帯が入る貴重なサイズのポーチなのですけどねぇ… 
 
携帯を機種変更してから1年。
専用のケースも無く、モンハン×ポーターコラボのPSPケースを
携帯ケースとして使い続けてきましたが
とうとう…普通の携帯専用ケースを購入する事ができたのです!

お値段は他の布製ポーチと同じで3000円。
スマホが入る大きさのモノは僕が購入した品と
もう一つ違うパターンの生地の品と限定2個だけでしたので
運良く発見できたのですね…

あ、書き忘れておりましたが
ジッパーは革蛸オリジナルの「TAKO」刻印タイプです。

しかし、出店していた事すら知らなかった革蛸ブースで
携帯ケースを入手できたなんて非常にありがたいです。
イメージ 5
で、買い物したオマケとして
イヤホンコードとかをまとめる革アイテムをプレゼントしてくれました。
赤好きなので赤を選びましたけど…
イメージ 6
まぁ、革を切り出してスナップボタンを取り付けて
刻印を打っただけのシンプルな造りの革アイテムでございますが
3000円のポーチを買ってオマケを付けてくれるだけありがたいですねぇ。

という事で、まさかの買い物を終えたのですが
本当、今年のマーケットストリートは
僕にとって面白いお店が多くて、欲しいモノばかり並んでいるので
例年より充実した買い物ができているように思えました。

結果、散財が止まらなくなったのですけど…

★★★★★★★★★★

正直、自分が入手していた白の革蛸ウォレットの謎を知りたいが為に
立ち寄った革蛸ブースでしたが
良いアイテムを入手できて大満足でございます!!!

時間的には11時前くらいだと思いますが
僕は当分マーケットストリート地域から抜け出せなくなったのでした。

明日も稲フェス買い物(散財)報告で失礼します。
まだしばらく続きますねぇ…

"稲フェスレポート2015 其の6" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: