稲妻フェスティバル2016レポート 4

皆様、こんにちは。こんばんは。

今日は結構な大雨でございます。
地味に冷えて寒いです。

そういえば明日から世間では3連休。
そしてクリスマスを迎えるので
僕の地元の大型リサイクルショップでもセールがあると思います。

とりあえず行ってみたいのですが、どういうセールなのか?解りません。

では本日、ようやく稲妻フェスティバルっぽいレポートが始まります。
(過去3日のブログレポートで入場してません)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

チケットを係員さんに手渡して
稲フェス会場に入ったリューノは…トイレに向かいました。

そして、その後は特に明確な目的があった訳でも無く
熱心に買い物をするつもりも無かったので
とりあえずマーケットストリート
(小さい出店ブースで多くのお店が並ぶ区画)に向かう事に致しました。
昨年からの行動パターンです。
イメージ 1
ややこしい事に、グランドマーケット
マッコイ・ウエアハウス等のアメカジブランドが出店する側)と
マーケットストリートの位置が昨年と逆です。

朝早くても混雑するグランドマーケットに行くのは止めて
マーケットストリート方面に歩きました。
目当てのモノが特に無いと、行動も結構自由です。
イメージ 2
なので、歩いていく道中に陳列されているモノを撮影して進みました。
心に余裕があると撮影する意識が残っております。
上はポルシェ2台です。販売中みたいだったようです。

ちなみに、この撮影時刻が10時15分くらいだったので
開園15分後くらいには会場内に入れていたみたいです。
イメージ 3
通路です。グランドマーケットとマーケットストリートの
中間くらいの場所ですね。
下は同じ場所で向きを変えて撮影した画像です。
イメージ 4
右に見えるテント群がグランドマーケットです。
今見返してもお客さんの数は物凄く少ないです。開園15分後くらいなので。
お昼にはこの通路スペース部分もお客さんでいっぱいだったハズです。
イメージ 5
ハーレー画像です。後ろのテントがマーケットストリート側のお店になります。
イメージ 6
レポート順は逆になっているかもしれませんが
このハーレーを撮影してからトイレに立ち寄ったのかもしれません。
確か…多分。この近くがトイレだったので。

撮影していた写真を何枚かご紹介いたしましたが
これより先は撮影の事なんて一切忘れておりましたので
今年の稲フェスの模様をお伝えできるのはコレで終了でございます。

順番が入れ替わってしまっていると思うのですが
トイレから出てマーケットストリート方面に歩きました。
ちなみに手を洗う水道は無いので
除菌ウェットティッシュと持ち歩いて使いました。
稲フェスでは結構重宝します。
イメージ 7
トイレから(というか入場口から)
一番近くにあるマーケットストリートのお店の一つが
埼玉の有名アメカジショップ「マッシュマンズ」でした。

既に何人かのお客さんで賑わっておりましたが
最初に足を止めたお店でございます。

福袋やセール品が並ぶ中、出店ブース向かって右側のハンガーは
店員さん(スタッフ)が着用していたアメカジアイテムの
古着・中古販売が行われておりました!

おぉ!!中古品と言えばわたくしリューノでございます。
物凄く混雑していた訳では無いので(それを見ていたのが2人くらい)
早速、スタッフ愛用アイテムのチェックをします。

結構良い品が、かなりの安価で販売されております。
なにかと激安アイテムを発見出来る僕の地元の
大型リサイクルショップより安いです。
というか、間違いの無い良い古着アイテムです。

レザージャケット等もございましたが
Sサイズ体系の僕が身に付けられるモノはございません。

買えるものは無いのかなぁ~と思って奥に進むと
チマヨベストを発見致しました。
よ~く見るとサイズは36・Sサイズです!!
イメージ 8
前々からチマヨジャケットが欲しいと思っていたので
ベストを発見出来ただけでも嬉しい気持ちになりました。

そのチマヨベストですが、黒とベージュの2種類があり
若干形状が異なっていたのですが両方ともサイズは36でした。

うぅむ…悩みます。
ですが買うのであれば色が合わせやすい黒かな~と思い
購入を決意したのでした。

お値段・中古価格は5000円でした。
まぁ…ブランド問わずチマヨベストの中古品は
僕の地元でも5000円では買えません。というか見かけません。

(ちなみに、その後マッシュマンズに再度来た時には
 もう1着の方も売り切れておりました。)

という訳で「特に買うモノは無い」と思っていましたけど
入場して最初に立ち寄ったお店、開園30分で既にお金を使い
服を手にして会場内を歩き回る事になる訳でした…

では、購入した品を紹介します。
イメージ 9
東洋・インディアンモーターイクルのチマヨブランケットベストです。 
イメージ 10
状態はかなり綺麗な方です。生地の特性で荒々しい感じではございます。
イメージ 11
首元タグです。
イメージ 12
コインコンチョが使われていますが、本物のコインでは無い…と思います。
裏面もコインの柄が入っておりましたが。
イメージ 13
品質タグには東洋の文字が入ります。
確かウールが70%、コットン30%の生地でした。INDIA製ですね。

そういえば、まだ試着していないです…
サイズに間違いは無いのですけど
面倒なので稲フェス会場で試着はしませんし
帰宅して現在に至るまでそのままです。

まぁ、購入してそのままなのは
いつもの僕の買い物と同じでございます。
    
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回のレポートでは写真が多くなりましたが
今回だけで終わりでございます。この後、撮影しなかったので…

最初に立ち寄ったお店で買い物したリューノの
今後の行動にも(それなりに)ご期待下さいませ。

もう暫く、稲フェス・ブログレポートは続きます。

"稲妻フェスティバル2016レポート 4" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: