敷くコルク

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨晩、そして今朝、久しぶりに雨が降りました。
庭に水を撒かなくて済むなぁ~と手抜きなありがたさを感じましたが
昼過ぎには道路も乾ききっておりました。

さて、先日ですけど物凄く久しぶりにレザークラフトを行いました。
と言っても少しだけ縫物をした程度でございますが
レザークラフト道具を置いている場所から道具を用意すると
コルクの板だけが見当たりませんでした。

…どこに置いたのかも覚えておらず
この場所に無かったら完全な行方不明状態です。
イメージ 1
昨年制作したウォレットの画像で説明いたしますが
専用工具でステッチ穴を開けるときに革の下にゴム板を置いたり
コルクの板を置いて作業を行います。

今回は少しだけ革に穴を開けるために
どうしても緩衝剤になるコルクの板が必要だったのですが…見当たらないのです。

数分探してみたのですが発見できずにどうしようかと思いましたが
そのレザークラフト道具置き場の箱の奥から
前に購入していた未使用のコルク板が出てきました。
イメージ 2
コチラです。
レザークラフト用品では無く、100円ショップで販売していたコルクシートです。

一応、厚みが1cmくらいあるので
見つけた時に「レザークラフトを行う際に使えるかも…」と買っておいて
使わないままだったのですけど
今回ばかりは普段使っているコルク板が見つからないので
コチラを開封して使う事にしました。
イメージ 3
今まで使っていた(レザークラフト道具セットに付属の)コルク板と比べると
コルクの密度や質感が異なるのですが贅沢はいえません。

大きさ・面積は100円ショップコルク板の方がかなり大きいです。
B4サイズくらいです。

という事で必要なので開封して使ってみました。
結果ですが、今までのコルク板と同様に使えました。
じゃあ、コレならコレでいいかなぁ~と思いました。

本来の使い方では無いのかもしれませんが
何年も前に100円ショップで見かけて買っておいて良かったです。

こうやって、買っておいたモノが後々役立つ事も少ないのですけど
困った時に手元にあるのはありがたいですねぇ。  

"敷くコルク" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: