どうキャラ2017静岡レポート 2

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日に引き続き9月24日に静岡・島田市で開催された
水曜どうでしょうのイベント「どうでしょうキャラバン2017」に参加した
わたくしリューノが体験したレポートを記します。


(o▽n)(o▽n)(n▽o)(o▽n)(o▽n)(o▽n)

JR東海道線・島田駅北口に下車したリューノは
歩いてシャトルバス乗り場に向かいます。

トイレに立ち寄ったので同じ電車で下車した
どうキャラ参加者の皆様は既に見えませんが
皆様、シャトルバス乗り場方面に向かって行ったのは見えていました。


前もって地図で調べていたので
シャトルバス乗り場の島田市役所まで1本道直線と判っておりましたし
特に急ぐ事無くのんびり向かいました。

この時で12時すぎくらいですね。
どうキャラ開催時刻は13時からなので…会場到着はギリギリの時間帯でしょうか?

歩道をしばらく進むと…
イメージ 1
島田の街に全く関係の無い貼り紙が…
イメージ 2
垣根には支柱に取り付けれたコチラの貼り紙が…
コチラは確かに静岡所縁の名セリフでございますが
シャトルバス乗り場までの道中に
この様な小ネタ(?)が用意されているとは…
イメージ 3
コレは…ヨーロッパでの定番宿泊メニューですね。
イメージ 4
四国八十八ヵ所で御馴染みの小坊主さんですね。
ありがたいなぁ。

この時点で市役所が見えてきていた気がします。
イメージ 5
コチラも大泉先生が考案した名言ですね。
「富士山見るならバルコニーで」

富士山の麓に住んでおりますが
富士山の形状が「コニーデ型(円錐状)火山」と呼ぶとは知りませんでした。
試験に出る…のかな?

コチラの貼り紙の下部分に
「#どうキャラ2017静岡」と記されているのがお判り頂けると思いますが
ここまでの道中の貼り紙は静岡会場だけの仕込みだったみたいです。

設営の方々がわざわざ用意してくれたのでしょうか?
ありがたいなぁ。
 
ちなみに、道路両側の歩道のそれぞれ同じ位置に
同じ貼り紙が用意されておりました。

どちらの歩道を通ってもこの貼り紙を見る事が出来るのです。
仏の御心の様な配慮…
ありがたいなぁ。
イメージ 6
市役所手前の信号・交差点です。
駅前と同じシャトルバスまでの看板が用意されておりました。

…この場所には人影がございませんねぇ。
駅からここまで歩いてきた
明らかにどうキャラ参加者の方は何人かおりましたけど。

この信号を渡って市役所沿いを歩くと
無事にシャトルバス乗り場に到着致しました。
それほど歩いた感じでも無く大変では無かったです。

シャトルバス乗り場には…既に行列が出来ております。
誘導・案内してくれる係員の方々が
どうでしょうTシャツを着ているので
それを見かけるだけでもテンションが上がります。

僕が到着してスグにシャトルバスが到着しましたが
それには乗る事が出来ず、次の便を待つ事になりました。
50人以上の行列だったと推測致します。

まぁ、歩いてどうキャラ会場まで行っても良かったのですが
この後の事を考えると…何が起きるか分からなかったので
体力を温存しておきたかったのです。

(o▽n)(o▽n)(o▽n)(o▽n)(o▽n)(o▽n)

と、本日のブログはシャトルバス乗り場までの紹介です。
…未だにどうキャラ本編でも無く、会場までも辿り着いておりませんが
まだまだ続きますので宜しくお願いします。

シャトルバス乗り場までの道中に
どうでしょうファンには嬉しい接待がございました。

僕が見落としていた貼り紙もあったみたいですけど
(後から知りました)
一応、駅から順番に撮影して紹介致しました。 

"どうキャラ2017静岡レポート 2" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: