きゃらっがい フミナ

皆様、こんにちは。こんばんは。

急に暑くなってきましたね。


1週間くらい前、夜涼しいときには未だに出しっぱなしの
セラミックヒーターを使っていましたが
さすがに、もう必要なさそうです。

最近はガンプラ作りに励んでいるので
買物も、ブログでお伝えするのもガンプラの話題ばかりなのですが
では、今まで続けてきたブログ内容は何だったのかな?
と思い起こしても…あまり記憶にございません。

アメカジ等の散財報告ばかりだったのでしょうか?
まぁ、いいか。

今まで買い控えていたエアブラシセットを入手してしまったので
ガンプラを真剣に作ってみよう!

と思ってみたものの、意外とエアブラシを使えるタイミングが無くて
現在に至っておりますが
いきなりガンプラにエアブラシ塗装を実行するのは
初心者としては危険なのでは?と考えました。

練習して綺麗な塗装が出来る様になってからの方が安全な気がしました。
なので、練習台・実験台になるガンプラを用意しようと思いました。

マクロスFのVF-25Fを実験台にしようと作っていますけど
ファイター本体の色が白が多くて…
塗装の練習としては物足りないと感じたのです。

で、画像の日付だと丁度1ヵ月くらい前になるのですが
地元のエディオンに出向いた時に
他のガンプラより安くなっている品を発見しました。
イメージ 1
「プチッガイ きゃらっがい フミナ」です。
今気付きましたが「HG 1/144」と記されていますが
スケール感が全く分かりません。全高10センチくらいなのに。

このガンプラ(?)の説明を致しますと
ガンダムに登場した「アッガイ」が
ガンプラビルダーズというアニメで「ベアッガイ」という
クマみたいな改造が施され、
ビルドファイターズというアニメで「ベアッガイⅢ」と
更にディフォルメされ、可愛らしいデザインとなりました。

そのベアッガイⅢを…小さく、アッガイ要素がかなり無くなったのが
今回購入した「プチッガイ」のシリーズです。 

で、ビルドファイターズ・トライに登場した
女性キャラの着ぐるみバージョンが…「きゃらっがい」です。
イメージ 3
説明が長くなりましたが
普通の昔ながらのガンプラと比べると随分と違うプラモですね。

プチッガイシリーズは色々と出ておりますが
ビルドファイターズトライに登場する「フミナ」バージョンを購入した理由は…
安かったからですけど
顔パーツを塗装する練習も出来れば
今後、ジョジョ等のプライズフィギュアを塗装したい!という時に
役立ちそうだな~と思ったからです。
イメージ 2
パッケージ横に組立図が記されておりましたが
「組み立てかんたん!」と描いているくらいなので
組立て時間が短縮できれば、塗装する練習台としては良さそうです。

まぁ…作り始めてみたら何箇所か接着・継ぎ目消しを行う必要があり
髪の毛パーツのポニーテール部分は隙間が広すぎて
パテを盛って、削って、更に整えて…作業時間が意外と長引きました。

足とボディの継ぎ目消しは綺麗に処理せずに

作業を進めてしまいました…


あ、あと頭部パーツの耳手前側のヒケ(パーツ表面のヘコミ)も酷くて
初めてヒケ処理も行いました。
スポンジ布ヤスリで削りまくっただけですけど。

まぁ、肝心なのは塗装の練習なので
細かい部分の仕上げは気にせずに完成を目指します。

プチッガイのボディパーツ部分は試してみたい塗装があったので
今後のブログにてボチボチと紹介します。
作業自体はけっこう進んでおりますので。

"きゃらっがい フミナ" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: