パールカラーおりがみ

皆様、こんにちは。こんばんは。

現在製作中のガンプラ「ガンダムダブルオースカイ」の完成が
ようやく近づいてきました。

デカールは貼り終えた(止めた)ので
仕上げのつや消しトップコート塗装が乾燥すれば
明日には画像撮影ができそうです。

製作日数はかなり長くなった気がします…
当分、エアブラシ全塗装のガンプラ製作は控えます。
精神的に疲れました(細かい失敗も多かったので)

で、そのダブルオースカイの製作に関する
ちょっとした加工の話を記します。

先日、ダイソーに出向いて色々な買物をしてきましたが

使ってみたい便利そうな品を購入しました。

イメージ 1
「パールカラーおりがみ」です。
イメージ 2
コチラはパッケージ裏の材質表示部分ですが
素材は薄いビニール製のフィルムです。

中身の画像がありませんが(撮影し忘れました)
かなり薄手のフィルム製おりがみで
これを使って実際におりがみを折ったり
何かの梱包等に使っても綺麗でしょう。

使用例が表パッケージの写真にありますが
僕はこのパールカラーおりがみを
おりがみとして使うつもりで入手した訳ではございません。

ガンプラ製作に使うつもりで購入しました。
プラモ用品でもこういうフィルムっぽいモノが
専用で売られているのです。

いわゆる、ザクのモノアイ(目)の裏に貼ることで
モノアイクリアパーツがキラキラ光る…という効果が出るらしいのです。
レンズの様なパーツの裏に貼るための素材なので
他にはライフルのスコープレンズの裏とかにも使えます。


少し(結構?)前にネイルアート用品売り場に
同じ様な素材のフィルム・シールっぽいものが置いてあったのですが
最近全く見かけなくなってしまいました。

買っておけば良かったかな…と後悔したのですけど
おりがみ売り場で「パールカラーおりがみ」を発見したので
試しに使ってみることにしました。実験です。

今になって必要になった理由というのは…ミスが原因ですが
ダブルオースカイを全塗装を終えてから
クリアカラーのパーツの裏側処理の事を
全く考えていなかったと気付いたのです…

元々のダブルオーガンダムのデザインで
関節可動部分にクリアパーツが使われていて
そこに何かしら手を加える事が出来るようになっています。
イメージ 3
パールカラーおりがみは5色2枚のセットで
フィルムの色が違うものが中に入っておりましたが
今回はボディカラーに合っている用な
上の画像のパールカラーおりがみを使うことにしました。

紫っぽい青から緑に変化するようなパールカラーです。

薄いフィルムなのでハサミで適当な大きさに切り取りました。
そして、クリアパーツがある関節部分に合う様に大きさを調整して
パールカラーおりがみを入れてクリアのレンズカバーを取り付けました。
イメージ 4
こんな具合です。
肘の関節部分外側にクリアレンズのカバーがあるので
そこにパールカラーおりがみを組み込んでみました。

クリアのレンズカバー自体は完全な透明パーツなので
そのまま取り付けたら…関節の色だけが透けて見えてしまうだけでしょう。
イメージ 5
角度を変えてみるとパールカラーの色変化が現れます。
何となく思いつきで購入したおりがみですけど
これは中々面白い効果が現れたと思います。結構綺麗に見えますね。

100円のパールカラーおりがみではございますが
こういうクリアパーツの下に敷く事で
普通に製作するよりも一味違う加工が出来ると分かったのは収穫です。

気になる方はお試しになられては如何でしょうか?
100円ショップ(ダイソー)で購入出来るお手軽でお求め安い品ですので。

しかし、何となく作ってはダメですねぇ…
この後つや消しのトップコート塗装を行うので
クリアカバーとパールカラーおりがみを
一旦外す必要があると気付きました…

クリアカバーはピッタリとはめ込んでいるので
爪で引っかいても外れません…どうしよう。

まぁ、テープで(粘着力を利用して)クリアカバーを軽くくっ付けて
引っ張ったら簡単に外れてくれたので一安心です。

この後、つや消しトップコートをエアブラシで塗装して
パールカラーおりがみにクリアカバーを再度取り付け
全体を組み立ててようやく完成となります。 
 
とりあえず、ここまでは到達したので良しと致します。

"パールカラーおりがみ" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: