GBWC2019表彰式当日 リューノレポート3

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日まで冷え込んだ中での雨が降り続いたのですが
その影響で、今日見た富士山はかなりの雪が積もり
山肌の中央部分まで積もっているのを確認できました。

意外と富士山って山全体が真っ白になる事って少ないのです。

では、設置から表彰式まで続いた
GBWCリューノレポートも本日が最終章です。

長かった冒険の旅も、地味に面倒だったレポートを記すのも今回で最後です…

………
表彰式前の説明も終わり
今年は間も無く表彰式が始まります。


gbwc2019-ek09.jpg
まぁ…なんですか。
レポートで記すより当日の様子は生配信されましたし
動画もアップされておりますのでソチラをご覧下さい!!!

(酷い手抜きだ)

でも、現時点で僕は未だにその表彰式動画を観てません…
怖くて。
結果が怖いという訳では無く
自分が映っている動画を観たくない…それだけです。

これではレポートになりませんので
簡単に当時の様子を記しますと
gbwc2019-ek08.jpg
左隣のアイススピードさんが「ガンダムブレイカーモバイル賞(今回の特別賞)」を
右隣のRe-taさんが「オーディエンス賞(一般投票)」を受賞して
二人がステージに向かった後…両脇に誰も居なくなり結構寂しい気持ちになりました。
gbwc2019-pho-k11.jpg
そして右隣のRe-taさんがチャンピオンとなり
オーディエンス賞と合わせて2冠獲得となったのです!

なんといいますか
凄いなぁ…凄い場に居合わせたなぁ…という気持ちでした。

隣に居た特権としてトロフィーを触らせてもらいました。嬉しい。
gbwc2019-pho-k12.jpg
あと、オーディエンス賞のクリア盾のエッジ部分は
カットの具合がそういう効果を出しているのか?判りませんが
プリズム・虹色に光るのです!綺麗!!

ガンダムブレイカー賞のクリア盾は青っぽい色合いで
ブラックライトとかに反応しそうな雰囲気でした。
(実際どうだったのだろう?)

表彰式のプログラムは全て終わり
その後、ファイナリスト各自が川口名人から記念盾を頂きました。
最初はファイナリストになって何か記念のモノを貰えるのかなぁ?
と全く知らない状況でしたが
コレは…本当に嬉しい、一つの結果を形として頂けたと思いました。
gbwc2019-ek12.jpg
メイジンカワグチ(ビルドファイターズ版)で描いてみました。

その後、ステージ上で記念撮影を行いました。
gbwc2019-ek13.jpg
ジュニア部門の方が前、背の高い方が後ろ
そして僕達は中央で中腰姿勢で撮影を行いましたが
ロードバイクに乗ってトレーニングしていた僕には何とか耐えられる
地味にキツイ体勢での記念撮影でした。。

この盾を受け取った時(等)の写真って何処で貰えるのでしょう点???

そして、いよいよ最後の作業にとりかかります。
展示していたガンプラの片付けです。
gbwc2019-pho-k15.jpg
片付ける前に記念撮影しておきました。
1週間、長い間よく耐え抜いたなぁ…と思うと胸が熱くなります。
gbwc2019-ek10.jpg
アクションベースで支えているとはいえ
僕のアトラスガンダムは斜めの体勢がクセづき
もう真っ直ぐに立たせる事が出来なくなっておりました。

右手のアームもレールガンを持ち支えた分だけ
かなり緩くなっておりました…

本当によく頑張ってくれた。感謝の気持ちだけでございます。
あと、意外と両面テープがシッカリ活きてくれていたのも助かりました。
ディスプレイ方法、どうしようか?考えましたが
ドレス生地を用意して飾ったのは間違いではございませんでした。
gbwc2019-ek11.jpg
感慨にふけっている場合でも無く
アトラスガンダムを箱に収納して
あとは布を外してから地味~~に両面テープを綺麗に剥がしました。

飛ぶ鳥、後を濁さず。
綺麗な状態にしてケースをお返しするのでした。
gbwc2019-ek14.jpg
そして持ち込んだダンボールにガンプラ一式を詰め込みます。
(1週間、保管してくれておりました。感謝)
これにて全て終了です。

あ、そうでした。
先週、記念にディスプレイに使っていたネームプレートも貰って帰れると
前回ファイナリストの方々から話を聞いていたので
ガンプラを片付けた後に剥がそうとしたら…

ネームプレートはマジックテープで取り付けられていました!
なんだ!!こんな簡単に外せるのか!!!便利。

近くで撤収作業を見守っていた川口名人に
他のファイナリストの方々と同じ様にネームプレートにサインをいただき
少しだけ雑談をさせていただきました。

良い記念になりました。

そして、皆様が打ち上げ会場に出かけるまでの時間は
ガンダムベース内をプラプラしたりしましたが
最後はユニコーンガンダムの前で同行してくれた応援の方々ともお別れし
わたくしリューノはお台場を後にする事にしました。
gbwc2019-ek15.jpg
精密模型運搬中ダンボールを持ち
ダイバーシティを後にして車に乗り込む…

その前に、実はダイバーシティ出入り口の
ハンドメイド雑貨屋さんが撤収作業に入っていて
先週・今週とお話したレザークラフト職人さんに最後に会えたので
記念にリューノのモデラー名刺を手渡したのでした。

こんな小さな交流もあったのです。
本当に良い記念となりました…

で、本当に車まで戻り、全ての準備を確認した後に
先週と同じルートで帰路に付いたのでした…

そういえば、この日は先週と東京タワーの発光の色が違ってました。

そして余談ですが
先週と同じようにレインボーブリッジを渡ってスグのPAに立ち寄り
軽く食事(持ってきていた軽食)をとり

「あ、そういえば今日はGUNSTAのマスコン発表のときだ」と
何故か突然思い出したので
携帯でツイッターをチェックすると
丁度、結果が発表された直後くらいで
上位受賞者の方の感激のツイートが流れてきたのを
1人寂しく、車の中で見ていたのでした…

なんか、その盛り上がりが凄く羨ましかったです。
マスコン、予選敗退していたし
物凄いお祭りの後の余韻の中で少し疲れもあったのか
先週よりもゆっくりしたペースで高速を走って無事に帰宅したのでした。

当日の出来事はこれでおしまいです。

エピローグ

表彰式後にファイナリスト皆様が自分の作品の写真が入った
記念盾を頂いたのですが…
その時の他の方の盾と見比べて気付きました。
atl-gw-t13.jpg
自分の写真だけ、展示していた額に合わせて画像がカットされていたのです!
atl-gw-t14.jpg
おそらく、過去のGBWC歴代の中でもコレが初めてなのでは?
と先輩ファイナリスト様も仰っておりました!!

何という粋な計らいを…
流石は「遊びをクリエイトする バンダイ」様でございますぜ!!!

何だか嬉しいサプライズでした…
きっと、写真を加工する方が
「投稿写真そのままだと味気ないから額に合わせて切り抜いてやろう!」
と思ってくれたのでしょうねぇ…

バレたら上司に怒られるかもしれないのに
(そんな事はないでしょうけど…冗談ですよ)
atl-gw-t16.jpg
応募したときは実力試しといいますか…
1次予選通過したら凄いのかなぁ~
目標は1次突破だな~

と思っておりましたが
1次予選通過のその日、サイトで確認している最中にPCがフリーズし(本当です)
その直後にフォロワーさんから予選通過のお祝いツイートが来て驚き、
自宅居間のPS4からサイトを観た…のが10月の始めでした。

その翌週は巨大台風が直撃しそうなコースでやってきて
(僅かに東に逸れましたが各地で甚大な被害がでました…)
仕事も休みになり、午前11時に「色々と不安だから結果を見よう!」
と、2次予選の結果をネットで確認して…

自分の作品の写真がモニターに映った時は本当に驚きました!!!

うそだろぅぅぅう!!?マジかぁ~~~~~!!! 、と。

でも、台風来ているし、喜んでいいのか?何なのか??
という複雑な気持ちでその日を過ごしたのが懐かしいです。

そして11月10日にお台場に展示に出向き、17日が表彰式でした。
僕にとっては1次予選通過が決まってから
表彰式が終わるまでが今年のGBWCだったのかな…と
心の中で盛り上がったというか、妙な気分で過ごした時間でした。

でも、数多くの凄腕モデラー様の中からファイナルまで進出できたのは
自分でも誇りに思わなければ、この場に立てなかった方々の無念な気持ちに失礼だと
後から考えを改めるようになりました。

しかし、先輩ファイナリスト様は言いました。
(10日の昼、タリーズコーヒーでの会話です)

ファイナリストとして呼ばれるのは今年1年だけ。
来年は来年のファイナリストが誕生するのだ…と。

うぅ…そ、そうですね。仰るとおりです。
でも、僕はそんな気高い気持ちにはまだまだ到達できないので
当分は(延々と)GBWC2019でファイナリストになりました。
という肩書きを…少しだけ大切にさせていただきます。未練がましく。
atl-gw07.jpg
そして、作ってみたら巧く仕上がったので
「応募してみよう」と思ったのがキッカケだったアトラスガンダムですが
実はGBWCに応募するときは最初にコレを作ろう!
と考えていたモノではございませんでした。

つまり、違うネタで応募してファイナルまで残っていたので
自分の中で自信のある、コレなら行けるのでは…?
というネタ(ネタっていうのも何ですけど)がそのままソックリ残っているのです!!

なので、来年は自分の中で自信のある
元々応募用に考えていたガンプラを製作して
それで2年連続のファイナリストを目指す事に致します!!!

自分の中で新たな目標ができました。
当然、容易い事ではございませんが
心残りに思った事、GBWCのファイナルに進んだからこそ経験できた事
全てを次の作品に注入します。

僕が言うのも大変失礼ですが
上位3位に入賞したり、複数回ファイナリストとして残らなければ
真のファイナリストとして呼ばれない…気がします。

ボクシングで5回王座防衛してこそ、真のチャンピオンと呼ばれる…的な感じですけど
僕にとっての新たな目標は連続ファイナリスト
それをガンプラを作る情熱がある限り挑戦する…という
決勝の場に立たせて頂けたからこその夢が出来ました。

ふと、会場を後にする際に
来年も皆様に会えるのだろうな~なんて思慮無く想像してしまったのですが
当然ながら全く同じ顔ぶれが再度ファイナルに進める訳ではございません。

今度はもっと皆様にご覧頂くに相応しい作品製作を致します。
まぁ、自分に出来る表現は限られておりますが
自分の武器、塗装表現が日本一を決める場に立てるだけのモノになったのだと
少しだけ自分に自信を持たせて頂きます。

最後となりましたが
今回、GBWC2019にてお世話になった皆様方、
大会関係者の皆様方、
そして当日お会いして楽しく会話して下さった皆様方に感謝いたします。

ありがとうございました。

GBWC2019 リューノレポート 完





























さぁ~~て皆さんお待ちかね!
次回のガンダムファイト…では無くガンダムビルダーズワールドカップは
とうとう世界大会、世界一を決めるときがきたぁ~~~

敗退したリューノはノープレッシャーの気楽な気持ちで
世界大会の見学、日本代表の応援に行く、予定!!

次回「リューノ、お台場の地に三度立つ!!」

ガンダムファイト!レディィィ~~~~GOッ!!!

"GBWC2019表彰式当日 リューノレポート3" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: