30MMアルト 撮影(背景は包装紙)

皆様、こんにちは。こんばんは。

令和2年の1月が終わります。
正直…PC不具合で疲れ果てた1か月です…

その手間に時間がかかったため
気付いたら地元のショッピングセンターにあるゲームセンターの
コインの保管期限が切れてました…少しショック。

このショッピングセンターが出来てから
ず~っと地味~にゲーセンのコインを所持し続けていたので
かれこれ…10年以上保管し続けていたのですけど
それだけ心に余裕が無かったのだな…と実感しました。

800枚くらいは残っていたはずです。残念。

さて、昨日地元の模型店に提出しっぱなしだった
30MMアルトのプラモデルを一旦引き取ってきて写真撮影を行いました。

そのお店のプロショップコンテスト用に提出しておりましたが
コンテスト締め切り前日ギリギリに持って行ったので
自宅で撮影している暇も無かったのです。

で、今日は30MM公式ミッション(ツイッターでの投稿)締め切り日。
何とか撮影を終えて、投稿も終えましたので
その画像を少し紹介します。
alt-red-c01.jpg
こんな感じです。
先日のブログで紹介しましたが
マーブル模様のラッピングペーパーを背景に敷いて撮影しました。

空中戦…というより航空機から発進して空中から射撃を行う機体。
なんていう勝手な妄想設定で作ってみましたが
マーブル模様の背景が夕焼け空っぽく見えるかな~なんて思って撮影を行い
PCで画像をチェックすると…イラスト感が増したので一安心です。
alt-red-c06.jpg
いつもの筆塗り厚塗りですが
今回はボディを赤、武器をグリーン、ブースターユニットをグレー
関節部分を青で塗り分けてみました。

塗っている時期が12月だったのでクリスマスカラーっぽいな~
なんて思ったりしました。偶然ですけど。
alt-red-c07.jpg
この色にしたのは空中にある機体が
夕焼けを浴びて赤く染まっている…なんてイメージで塗りました。
今回はエッジ部分にハイライトの白を多めに入れてます。

そして…この時も筆塗りしている時間が無かったので
機体の左上(前)方向に光源があって
その反対側(右下)は陰になっているから真っ黒って事にしよう!

という手抜きを行いました。
alt-red-c10.jpg
でも、撮影してみると(プラモを背景紙の上に置いただけですが)
上空高くに機体があり、その陰っぽい雰囲気に見えませんかねぇ?
alt-red-c09.jpg
個人的には陰色が映える見た目の画像になったので
結構お気に入りな写真が撮影出来ました。

実はこの他にも2つ、30MMのキットを組んであったのですが
イマイチ気に入らない出来栄えだったのでボツ作品とします。
そういう事もございます…

その分、今回の赤アルトが中々見栄えの良い画像になりましたし
先日紹介した空中戦仕様のアルトは

alt-nvy-fa-l06.jpg
コチラも他に投稿されていない組み合わせだったので
まぁ、いいかな~という気持ちでおります。

という訳で、この1か月は30MMのキットを組みまくって
飽きるくらいでしたが…
来月(明日から)は…

ふと思いついてしまったGUNSTAのコアコン用最終作品を作る予定です。

まだ、自由に好きなガンプラを作る余裕が全くございませんねぇ…

あ、最後に前にブログで記した
この赤アルトの制作経過のリンクを貼っておきます。

http://ryunogarage.seesaa.net/article/472265261.html
前の公式ミッションの時に組んだグリーンのアルトを
少し組み合わせを変更して筆塗りしたのでした。

"30MMアルト 撮影(背景は包装紙)" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: