MSアンサンブル フルアーマーユニコーン RED.Ver

皆様、こんにちは。こんばんは。

少し体調が回復したので
停止していた片付けを少し進めました。

長い間着ていない服を処分しようと
衣装ケースから昔の服を引っ張り出してみたのですが
白い服は…茶色く変色している部分もあり
流石にもう着る事が出来ないな…と処分・リサイクルに出す事にします。

若い頃、今ほどファッションに全く興味の無い時代に
服の数も少なかったから、ず~っとお気に入りの服を着ていたのですが
久しぶりに見たら…懐かしくなりました。

着ている服と一緒に思い出も残っているものなんだな…って。
それと比べたら今は服を大量に所持しまくっているので
少し反省します。

さて、今現在は次にどんなプラモを作ろうかな~と
少しだけ余裕のある時間が出来てます。
いや、作るべきプラモは沢山あるのですが…
色々コンテストも控えておりますし。

でも、あまり手の込んだプラモに取り掛かると
後々の作業に影響が出てしまいそうで
とりあえず、何か簡単なモノを作って消化しよう!と思い選んだのが
gundam-msen-fau01.jpg
「MSアンサンブル フルアーマーユニコーンガンダム」でした。
コチラはレッドバージョンで、最初に発売されたのはグリーン版…のはずです。

また、出撃状態を再現するなら
ユニコーンモードのMSアンサンブルのフィギュアを用意すれば良いでしょう。
…持っていたかなぁ?
一つ、フェネクスカラーに塗ってしまったからなぁ。

昨年夏、MSアンサンブル祭というコンテストを知り
可動する小さいフィギュアを塗ったら楽しく、筆塗りの練習になるかな~
と応募した結果、ファイナルに進出出来て
自分にとっての公式コンテスト初の結果が出て
物凄く嬉しかったのでした!

という事で、そういうご縁もありMSアンサンブルのフィギュアを
買うようになったのでした…
決して「罠」だとは思いたくない…です。

小さいフィギュアなのですが
少しだけ組み立てる要素があり
もし、コチラを全塗装する時の事も考えて簡単なゲート処理だけは済ませておきます。

パーティングラインを消すのは…少々困難なのでやりません。
gundam-msen-fau02.jpg
コチラがパッケージ裏です。
そういえば、購入してしばらく梱包したまま放置していたので
パッケージ箱を見るのは今回が初めてでした。
gundam-msen-fau03.jpg
空間姿勢、シールドファンネル展開の状態を専用台座で再現出来ます。
可動範囲はかなり広いのでポージングも楽しめます。
gundam-msen-fau04.jpg
ベースジャバー台座に武装を搭載する事も可能です。
この台座が何気に使い勝手がありそう…なのかもしれないです。
gundam-msen-fau05.jpg
付属する装備一式です。
フルアーマーユニコーン状態にするだけなら余るパーツが多いので
それ以外はオプションとして好きに使って下さい、と記されていました。

色付き、色なしの武装があったり
シールドも通常・展開版と用意されています。

少々お値段は高くてプレミアムバンダイ限定の商品なのですが
まぁ…買ってもいいかな~と判断しました。

まだパーツを切り外したり、ゲート処理している段階なので
全てを組んだ画像がありませんが
よ~~~く考えるとフルアーマーユニコーンを作ったのは
コレが初めてかもしれません。

自宅にMG,HG,RGとフルアーマーユニコーンが積まれておりますが
まだ作る勇気が出ておりません。

とはいえ、このMSアンサンブルのフルアーマーユニコーンを塗るとなると…
g-doga-cl-w01.JPG
昨年に塗ったMSアンサンブルの「ギラドーガ」は
武装も込みで物凄く大変だったので…かなり武装部分は雑に塗りました。
g-doga-cl-w04.JPG
いや、ユニコーンガンダムは元々のユニコーン部分のデザイン自体が細かく
それを塗り分けるだけで地味に大変なので…
やっぱり覚悟が必要でしょうねぇ。

"MSアンサンブル フルアーマーユニコーン RED.Ver" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: