WASHIDENIM クラッチバッグ (ライトオン)

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日は雨。
職場の周りは解体工事ばかりで、駐車場に置いているホコリまみれの車のボディを
この雨で洗い流してくれればいいのにな~と思いますが
結局、明日が晴れれば再びホコリまみれです。

さて、ブログを長年記していて
いつも買物したモノを報告するばかりでは…散財が終わらない。
と思いつつも、現在制作中の模型の報告も特にないな~と思うので
前に購入してブログに記していなかった品を紹介します。

それなら新たな散財ではございませんので…過去の散財には間違いないのですけど。
washidenim-cbag01.jpg
地元のライトオンでセールになっていた
「WASHIDENIM」のクラッチバッグを購入しました。

先日の朝の情報番組「ZIP」にて紹介されておりましたが
女性から見たらあり得ない男性ファッションアイテムらしい…ですね。
僕もあまり手持ちのバッグを使う事は無いので
何となく購入した…正しく散財アイテムです。
washidenim-cbag06.jpg
「WASHIDENIM (和紙デニム)」というのはライトオンオリジナル商品で
その名の通り、デニム生地に和紙を混合している生地になります。

この和紙デニムの半袖Tシャツも入手して着ましたが
普通のコットンTシャツよりも若干着心地が違います。
少し独特な、サラっとした肌触りに感じました。
washidenim-cbag07.jpg
コチラが商品タグ・品質タグになりますが
17%が和紙成分みたいです。
washidenim-cbag02.jpg
解説が後になってしまいましたが
A4サイズくらいの大きさで持ち手も取り付けられています。
今風なクラッチバッグのシルエットです。

デニムの質感ですが、程よくムラ糸が出ていて
かなりウォッシュされて色落ちが進んでいる色合いで販売されていました。
縦落ちしている…という程ではございません。
洗いがかかっているので、触り心地は滑らかになっています。

washidenim-cbag05.jpg
同じ材質のストラップも付属しています。
フックパーツ部分で取り外しも可能なので…何かに使おうと思えば使いまわせますね。
washidenim-cbag03.jpg
ネームタグが取り付けられています。
シャツのタグもコチラだった…かな?
washidenim-cbag04.jpg
バッグの内側ですがジーンズのスレーキ生地が使われていて
分割されている内ポケットも取り付けられているので使い勝手も良いです。

ジーンズ好きな人間としては、なかなか良いアイテムだと思っております。

普段は携帯・財布が入るくらいのショルダーバッグを持ち歩く程度で
こういう手持ちのクラッチバッグを使う事は…ほぼありません。
買物に出かけるときは両手がフリーの方が良いので…

ジーンズ好きだから購入したのかもしれませんが
セールで990円だったから買ってもいいかな…と。

しかし、実はこのWASHIDENIMクラッチバッグを1度使ったことがございます。
それが昨年の「GBWC2019」で東京に出向いた時の事です!

親の車を借りてお台場まで出かけたのですが
道中、カーステレオを使うつもりでおりましたが
親の車に付いていたのがMP3再生できるCDデッキでした。

実際にガンダムベースまで出向く手持ちのショルダーバッグとは別に
音楽用CDや車の中の荷物をまとめておきたいな~と考えた時に
今回のWASHIDENIMクラッチバッグがある事を思い出して
そこに荷物を詰め込んで車の中に入れておいたのでした。

まぁ…ビニール袋でも、どんなバッグでも良かったのかもしれませんが
丁度良いサイズ感で使い勝手も良かったので
手持ちで無くてもこういう使い方もいいかな~なんて思いました。

で、それ以来使っていない。と。

"WASHIDENIM クラッチバッグ (ライトオン)" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: