クローパーツ取り用ズゴック

皆様、こんにちは。こんばんは。

少し前…いや、少しと言うべきなのか?基準は曖昧なのですが
半年以上前から「クローパーツ」を探しておりました。

使いたいな~と思う事がございましたので。

で、あちこち出向いてスパイクのトゲパーツや
ガンプラのビルダーパーツのクローを入手したりしましたが
自分の欲しいクロー形状では無かったのです。

ビルダーパーツのクローはカッコいい角ばった形状で
普通の曲面・アールを描くクローが欲しかったのです…

そんな中、最近ガンプラの旧キットが発売され
地元の穴場的ガンプラ売り場の行くとズゴックの旧キットがありました。
他のキットは無いモノもございましたが2~3個ほどあったので
ズゴックは人気薄なのでしょうか…??

で、思いつきました。
このズゴックをパーツ取りとして買ってしまえば良いのでは?と。
gundam-zgog01.jpg
オプション・別売りパーツも単体で買うと300~500円はしますが
この旧キットズゴックはキット丸々で300円です。
安し。じゃあ買ってみよう。

という事で入手しました。
gundam-zgog02.jpg
中身を確認すると…ランナーはこんな色なのですねぇ。
単色ですが、今見ると「ズゴックE」の色合いに近い渋いグレーのカラーリングです。
gundam-zgog03.jpg
ランナー2枚構成ですが
もう一つの方にクローが付いていました。
gundam-zgog04.jpg
赤い矢印で記してみましたが、クローの形状は2パターンあり
クローを展開した分と閉じた分が再現できるみたいです。

このクローを見て思い出したのですが
どうやら…子供の頃にズゴックを作った事があるのかもしれません。

なんか、クローを接着した記憶があるので…
作った記憶のあるゴッグと勘違いしているのかなぁ?

まぁ、とりあえずクローが2種類あるという事は
何本か使っても開閉どちらかでは作れるので
キットが無駄になる事はないですね。ありがたし。
gundam-zgog05.jpg
コチラが取説です。
ランナー塗装されている姿も、これまた懐かしい仕様です。

完成状態の写真もございますが…
このズゴックのスタイルは原作再現度が物凄く高いですね!

旧キットMSの中でもずば抜けている気がしますが
何故か沢山売れ残っていました…人気無いのかなぁ?
赤く塗ればシャア専用になるのに。

gundam-zgog06.jpg
そして旧キット最大の特徴である「Cリング」っぽいのを取り付ける
肩の関節構造ですね!!

一番最初に作ったシャアザクは、完全に接着してしまい可動不能となりました。
子供だったし。4歳だったし。

今ならシッカリ可動させるように作れる…はず。多分。
むしろ、可動させない筆塗り・イラスト風塗装を行っている始末ですが…

という訳で、コアブースターに引き続き旧キットを紹介致しました。

他にも少しだけ旧キットを入手したのですが
今更ながらお買い得すぎるお値段に驚愕しますね…
お店やバンダイ様が儲かるのか?心配になるくらいに。

あと…パッケージイラストに描かれている「カラハ」って誰だろう??
と思いネットで検索してみたら
割とシッカリ説明のあるキャラクターでした。

うぅむ…完全に忘れ去っておりました。

あ、そして大切な事をお伝えしておりませんでしたが
キットは作らず開封して
クローパーツは2個を切り離して別の用途で使いました!!

ありがたし。

"クローパーツ取り用ズゴック" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: