烈風羅漢 完成 制作過程3 塗装の様子2

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日、昼食を買いに出かけるついでに
プラモ販売店にも立ち寄ってみたのですが
行き交う車の量はGW中と比べると明らかに多く
出先のお店でもお客さんの数が多く混雑しておりました。

皆様が普通の生活に戻りつつあるのでしょうか?
自分も外出を控える日々を過ごしている時は
食料品・日用品売り場の他には…
プラモ販売店にしか出向いてなかったですねぇ。

おかげで、大量にプラモを購入して積みまくりました…
僕の地元では、ほぼ全てのプラモ販売店は休業してなかったです。

では、本日も引き続き
「烈風羅漢(レプラカーン)」の筆塗り進行状況を記します。
hya-rep-toso11.jpg
進行具合が自分でもよく分かっておりませんが
画像を確認する限りでは腕部分にオレンジの色が入りました。
hya-rep-toso12.jpg
で、次の段階で胴体部分にオレンジの色が入りました。
hya-rep-toso13.jpg
塗るべきパーツが少なくなってきてますね。
hya-rep-toso14.jpg
背中のオーラコンバーターを取り付ける丸っぽい部分も
オレンジ配色で塗っています。
hya-rep-toso15.jpg
そして、次の段階として
そのオーラコンバーターも筆塗りしました。
hya-rep-toso16.jpg
この時点でオレンジ色部分は塗り終わりですね。
あと、肩の一部、胸の一部パーツを赤で塗り分けました。

実際のレプラカーンではこういう色パターンではありませんが
元キット百錬のデザインを生かす…といいますか
オレンジばかりでは単調に見えるので
一部に赤を入れようとは思っておりました。

割と良い配色にはなった…と思います。
hya-rep-toso17.jpg
オーラコンバーター部分がこのキットの中では一番大きく
広い面積のあるパーツなので
普通に塗り潰す訳にもいかず、自分なりのパターンで柄っぽく塗りました。
hya-rep-toso18.jpg
そして、塗る前からこの部分は大変だ…と思っていた
羽部分に色を入れてみました。
頭部は外してありますね。

肝心な拡大した画像がありませんが…
hya-rep-toso19.jpg
パステルカラーの淡い色合いで羽を塗りました。
メインは水色っぽい色ですが、黄色やグリーンなんかも少し加えて塗っています。

でも、全体の色を塗っただけなので
細かい部分はこれからの作業になります…大変だぞ、コレは。

この時点で塗っていないのは
胴体中央のグリーン部分、そして関節等のグレー部分ですね。
また、各部にも色合いを入れて調整しています。

ほぼ、塗り終えた部分はこのままで完成状態になっています。

この後の塗り残している部分だけを塗った画像も無く
一気に完成状態になるのですが
今回は旧キット・レプラカーンのボックスアートっぽい背景を描いて用意したので
次回はそちらを簡単に説明しつつ、完成状態となります。

"烈風羅漢 完成 制作過程3 塗装の様子2" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: