鬼滅の刃 日輪刀コレクション

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日、買い物ついでにいつもの最寄りのオモチャ屋さん
(プラモコンテスト開催店)に出向くと
kimetsu-katana01.jpg
「鬼滅の刃 日輪刀コレクション」を発見しました!
なので買いました。

発売される情報は知っておりましたが
発売日までは調べておらず
人気商品で売り切れてしまうかなぁ…と思っていましたが
入荷してそれほど時間が経過していなかったみたいで
まだ沢山残っておりました。

なので、とりあえず2個だけ買いました。
フルコンプしたい気持ちが出ないようにしたい…所です。
kimetsu-katana02.jpg
パッケージ箱裏です。
コレクションの一覧が記されています。
kimetsu-katana03.jpg
日輪刀の種類自体は「5本」で
付属するカードの種類が「10種類」となります。

1ボックス10個入りなので
箱買いしたら…フルコンプ出来るのでしょうかねぇ?

今回は試しに(おそらく開封そのまま状態)
箱の正面見た目右列の前から2個を手に取りました。

では、開封してみましょう。
kimetsu-katana04.jpg
「1 炭治郎 カードA」 「3 善逸 カードA」 でした。

うぅむ。右列はカードAラインでしょうかねぇ?
分からぬ。
kimetsu-katana05.jpg
炭治郎の日輪刀です。
刀が銀色タイプですね…何となく黒の刃のイメージしかないのですが。

カードですがプラ製の半クリア質感で
画像だと判り辛いのですがホログラム・キラキラと光る表面処理が行われています。
kimetsu-katana06.jpg
善逸の日輪刀です。
刃部分に雷のような表現がシッカリと入っていて
鞘部分も白と金色でまとめられていて
見た目としてはコチラの方が派手でカッコいいですねぇ。

柄の後ろの紐っぽいディテールも再現されています。
kimetsu-katana07.jpg
3月に制作したフィギュアライズバストの炭治郎を置いてみました。
流石にスケール感が違いますけど
一緒にディスプレイしたらカッコいいかな~なんて思っています。

日輪刀の方が小さいから
後ろにディスプレイする形にした方が遠近感っぽい見た目になって
それほど違和感が無い…かも。

そういえば、水エフェクトと刀を一緒に加工しようと思っていたなぁ…
その刀の事ですが
kimetsu-katana08.jpg
少し画像が見づらいかもしれませんが
炭治郎を制作した時にディスプレイ用に入手していた
日本刀コレクション・ミニフィギュアを一緒に撮影してみました。

炭治郎の日輪刀の方が若干小さいです。
持ち手部分の大きさの違いの方が分かり易かったです。

この日輪刀コレクションの大きさは…
大体、1/12スケールくらいのフィギュアに持たせて丁度良さそうです。
…持たせて無いですし、その画像もありませんけど。

全種類コンプリートしたら
(別に全部揃えなくても良いかもしれませんが)
フォトフレームなんかを加工して、日輪等を飾ったら見栄えしそうです。

多分やらない。

こういう武器シリーズフィギュアは結構好きなのですけど
普通の武器・兵器より日本刀の方がカッコいいなぁ~と改めて思いました。

あ、あと最後ですけどイチゴ味のガムが1個付いてきます。

"鬼滅の刃 日輪刀コレクション" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: