リーバイス ロゴスリングバッグ

皆様、こんにちは。こんばんは。

雨ですが涼しくて過ごしやすいのは非常にありがたいです。
また、酷暑がやってきて
ひたすらに寝苦しい夏の夜がやってくるのかなぁ…

自室にエアコンが無いので扇風機のみで対処してます。
あ、そういえばハンディ扇風機を購入してみましたが
眠りにつくまでに体に風を当てているだけで結構涼しいので
今年の夏場は重宝しそうです。

さて、昨日ライトオンでALPHAのバックパックを購入したのですが
その1週間くらい前にも同じお店でバッグを買いました。
levis-red-bag01.jpg
リーバイスのロゴスリングバッグです。
ライトオンの公式オンラインショップで名前を確認しました…
levis-red-bag02.jpg
リーバイスの赤タブを連想させるようなデザインで気に入りました。
セールで少し安くなっていたので買い易かったのですが
普段、シザーバッグなんかを使って携帯を持ち歩いているので
こういうボディバッグがあってもいいかな?なんて思っていたので丁度良かったです。

ジーンズサイトっぽい事をやってますので解説しておきます。
いわゆる「スモールe」と呼ばれるタブのロゴですね。
ヴィンテージジーンズには「ビッグE」と呼ばれる
大文字のEが文字の中に使われているのです。

解説おわり。
levis-red-bag06.jpg
正面、文字プリント側の上部にジッパーの開閉部があります。
中には携帯の他に財布なんかも入りそうなスペースがありますが
厚手のロングウォレットを入れるのは少々厳しいサイズ感です。
levis-red-bag03.jpg
バッグの背面です。
levis-red-bag07.jpg
フロント側とは別にジッパー付きポケットが付いています。
前とは別の独立したポケットなので
小物を入れておくには便利そうです。
levis-red-bag04.jpg
商品タグです。
levis-red-bag05.jpg
最近はリーバイス商品を全く購入していないので
オフィシャルのホログラムシールを初めて見た気がします…

昔はリーバイス501に憧れがあったので
リーバイスのジーンズだけ穿いていればいいんだろうな~
なんて考えでリーバイスのアイテムも色々と入手したりしてました。

でも、日本製のレプリカジーンズというものを知ってから…
ジーンズの沼にハマりましたねぇ。

それ以降、リーバイスのジーンズもあまり穿かなくなってしまったので
Tシャツ等のウエア類も身に着けなくなり、買わなくなりました。

う~ん…自分でも趣味趣向がコロコロと変わってしまうのは
一貫性が無いような気がしますし
自由な考えで色々と試している…とも言えます。

で、1周まわってリーバイスもやっぱり良いよな~なんて思うのです。
昔はジーンズのクオリティを比較すると
明らかに日本製レプリカジーンズの方が圧倒的に良かったのですが
今は…どうなのでしょうねぇ?

ジーンズを100本以上所持して色々なジーンズに触れた結果、
いわゆるヴィンテージのリーバイス501XXに一番近づいたのは
今から20年以上前に制作された日本製レプリカジーンズが
時を経てヴィンテージのデニムの質感になってきてしまった!

という事ですね。個人的見解ですが。

要するにヴィンテージ501が流行った時期のジーンズの古さが
現在、2020年だと2000年頃に製造された日本製ジーンズで味わえる訳でございます。

本当…日本の製造クオリティ恐るべし。でございます。

という訳でジーンズの話になってしまいましたが
リーバイスのジーンズを彷彿させるようなバッグを入手出来て満足です。

そして、もし皆様がヴィンテージリーバイス501っぽいジーンズをお探しならば
ネットオークションやリサイクルショップで
20年くらい前の日本製レプリカジーンズ(本気のアメカジブランドのモノ)の
程度の良い一本を探すのがオススメでございます。多分安いです…

"リーバイス ロゴスリングバッグ" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: