WAVE HGマイクロチゼル 1ミリ

皆様、こんにちは。こんばんは。

本日の午後、郵便局に手描き年賀状(地元用)を出しに行き
その足で昨日の火事の場所まで見に行きました。

そこまで火事が多発している地域でもございませんが
同級生の自宅から3件くらい隣の場所だったので
なんとも言えない感じでした。

そういえば数年前には叔父の自宅から数件離れた場所も火事になりましたし
平穏・平和が一番なのですけど…

火の用心でございます。

さて、今月初旬にエアブラシのハンドピース・シングルアクションを通販で購入したのですが
その際に、折角なので地元では入手できない模型製作アイテムを注文しようと
少し物色してみて…気になる品がありました。
wave-linechi-1-01.jpg
「WAVE HGマイクロチゼル 1ミリ」です。
wave-linechi-1-02.jpg
中身画像が…無いのですが
コチラのイラストの通りに細い鉄の先端が刃になっているという商品です。

コチラは本来ならばプラモの表面をスジボリする為の工具ですが
個人的にパーツの細かく入り込んだ部分を削るために
こういうアイテムが欲しいな~と思っていたので
試しに入手してみました。

実は同じWAVE製の小さい彫刻刀・500円くらいの品を入手して使ったのですが
切れ味がイマイチで…どうも個人的には使い勝手が宜しく無かったのです。
wave-linechi-1-03.jpg
円筒形の筒が付属していて
その中に先端の歯を保護するパイプみたいなモノで保護されています。

筒に1ミリの表記があるのはありがたいです。
wave-linechi-1-04.jpg
使い方が記載されています。

本来なら引いてスジボリ等を行うのですが
僕は彫刻刀の様に押し込んで入り込んだ部分のゲート処理を行いました。
sdex-uni-yajirusi.jpg
その画像がありませんが…
SDEXのユニコーンだと胴体部分の接着合わせ目部分の
矢印の箇所がとても細かく入り込んでいるので
今回購入したマイクロチゼルを使ってみると
丁度、1ミリ幅が入るくらいの狭い部分で
合わせ目消しの接着はみだし部分をサクサクと削る事が出来ました!

コレは…超便利!!!

もっと早く入手出来ていれば良かった~と思う位に
細かい部分の合わせ目処理に役立ってくれたのでした!

本来なら柄に差し込んで使うのですが
柄を他の工具を外してまで用意するのが面倒だったので
マイクロチゼルをそのまま持って使いましたけど
そこまで不便では無かったです。

何より、このマイクロチゼルが良い所は
他の高級工具より遥かに安く、入手しやすい点だと思います。

1000円以下ですから!

0.5ミリとか、少し小さいサイズを用意しておいて
彫刻刀代わりに使えるかな~なんて考えるくらいですので。

本来のスジボリ工具として使うのであれば
もっと…高級品の方が安定感があるのかもしれませんが
合わせ目消しの細かい部分を削るには
コチラのWAVEマイクロチゼルで充分効果を発揮してくれました。

ありがたし。

"WAVE HGマイクロチゼル 1ミリ" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: