横浜ガンダムを観に行こう!レポート7

皆様、こんにちは。こんばんは。

昨日はブログをお休みさせて頂きましたが
昨日から…寒くて明け方、頻繁に目を覚ましてしまいました…

比較的温暖な地域なのですが寒さに弱いので…

今朝は久しぶりに仕事場の外にある水道の蛇口が凍りました!
そして、今現在は自室の寒さに耐えきれず
とうとう上着にカウチンジャケット(カナダ製ハンドメイド 40年くらい前の)を
着用するようになってしまいました。

流石に上半身の寒さは無くなりましたが
これ以上の対応は…室内でダウンジャケットを着る位しか無くなります。

さて、連日お伝えしてきた横浜ガンダムのレポートですが
さすがにそろそろ終わりを迎えそうです。

前回は物販コーナーの事をお伝えしました。
本日記すのはその続きです。

物販コーナーを出て、僕と副店長さんはその横にある
体験型施設の行列に並んでみました。

しかし、行列が進み、いよいよ入口付近まで来たところで
60分(00分)に開催される起動イベントが近づいてきたのです!

このままでは…施設内に入ってしまって
丁度起動実験イベントが見えない時間帯になってしまいます。
僕と副店長さんはここで潔く決断して
行列を離れてガンダムの起動実験イベントをもう一度見る事にしました!

で、2度目ですし正面から見ても同じですので
今度はガンダムの右足側に位置取りしてイベントを見る事にしました。

先に感想を述べてしまいますが
2度目は絶対に横から見た方が面白いです!!
でも、僕たちの他に右足付近に居たお客さん…5人くらいだったかなぁ?

yokohama-g-30yoko.jpg
スチームが巻き上がり、起動実験イベント開始です!
yokohama-g-31.jpg
ハンガーの通路部分が回転して横に移動します。
yokohama-g-32.jpg
スチームも通路部分に付属していて
連動して動くこういうギミックも中々カッコよく感じてしまいますねぇ。
yokohama-g-33.jpg
ガンダムがハンガーごと、若干前に移動してから
起動実験が開始されます。

この前方方向への移動は正面から見ていると全く距離感が分からないので
真横から見た方が実際の移動距離が判って良いです。
yokohama-g-34.jpg
まず、左足から前に踏み出します。
コレは…正面から見るより迫力が凄いです!

右足横に陣取っていた僕たちから見たら遠い方なので
足のいわゆるスリッパ構造も良くわかりますね。
yokohama-g-35.jpg
実際に人が歩行するように連動して腕も動いております。
yokohama-g-36.jpg
次は右足。僕たちの目の前の足が動きます。
yokohama-g-37.jpg
おぉ…
yokohama-g-38.jpg
これは…凄い!!

ガンプラでも膝の装甲がフレームと連動して動くものがありますが
実際のリアルサイズで可動しているのをみると
物凄い大迫力でございます!!!
yokohama-g-39.jpg
2歩、両足で前進してから一旦停止します。
yokohama-g-40.jpg
ここでシステムトラブル発生!!
緩やかに動力が失われていきます
yokohama-g-41.jpg
片膝を付いて停止してしまうガンダム。
いや、それよりこのサスペンションの出具合も中々です。

そういえば、今になって思う事ですが
劇中でもガンダム等のMSが片膝を付くシーンは沢山ありますし
この姿勢からMSに乗り込む…なんてイメージすると
これはコレで中々良い姿かもしれない…

もっと遠目で撮影しても良かったのかも。
望遠過ぎて間近にしか撮影出来ませんでしたが(汗)

あ、あと腰のフロントアーマーもシッカリ膝と連動して動いてくれています。
yokohama-g-42.jpg
ここで手動でガンダムが再起動。
腕も可動しながら力強く立ち上がります!
yokohama-g-43.jpg
しかし、横に配置して下から見上げるガンダムもカッコいいですねぇ。
良いアングルです。
yokohama-g-44.jpg
システムも復旧、ガンダムも立ち上がりモノアイがグリーンに発光しました。
yokohama-g-45.jpg
そしてラストシーンに向けて右腕が上に動きます。
肩の張り出したモーター部分がフル活動!なんて野暮な考えは捨てましょう。
yokohama-g-46.jpg
手首は動いておりますが
肘の部分の回転があったのか?
動画を見直してもちょっとわからなかったです。
yokohama-g-47.jpg
最後に右手人差し指を天にかざして起動イベント終了です。

前回のブログとお伝えするのが前後してしまいましたが
このシーンを拝見して、まだ音楽が流れている最中でしたが
早々にこの場を離れて物販コーナーの行列に早めに並んだのでした。

と、本日のレポートはここまでです。

お伝えするのは…残り1回ですね。
その最後にチョットマニアックな写真を紹介して
今回の横浜ガンダムレポートを終了とさせて頂きます。

出来るならば左足元からも、起動イベントを見るのが良いのかもしれませんが
そうなると…会場に2時間以上滞在する事になります。
まぁ…特にのんびり・ゆとりをもってイベントをご覧になられるのも
決して悪い事では無いと思います。

最初に正面、その後に真横足元からの起動イベントを体感するのが
個人的には非常にお勧めでございます。

改めて記しますが
真横で見ている人は…物凄く少なかったですねぇ。

あ、あと撮影自体はもっと多く・細かく収めておりましたが
そこまで極端な画像でも無かったので割愛して
一部だけを今回のブログで紹介させて頂きました。

"横浜ガンダムを観に行こう!レポート7" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: