コトブキヤ MSG ニューフライングベース

皆様、こんにちは。こんばんは。


気付けば9月も残り10日を切ってしまいました。
模型コンテスト用の作品…
一つは、ほぼ終わり。

一つは、筆塗りをこれから開始する…という程度。
間に合うのかなぁ…

という訳で、簡単なブログ記事用のネタを探しました。

今年の4月にコトブキヤ秋葉原店まで行きました。
TAMOTU塗装コンテストで入賞を頂いたので展示の為です。

その際に、ディスプレイ用に何か用意しようかな~
と思って入手していたのがコチラでした。

kotobukiya-msg-flybase01.jpg
コトブキヤのオプションパーツ
「MSG ニューフライングベース」です。

実は…同じモノを1個入手してあったはずなのですが
模型コンテストに出してから…何処に行ったのか?全く分かりません。

あ、その時のキットの箱の中にあるのかなぁ?今度チェックします。

既に入賞していて台座で何か評価が変わる訳でもございませんが
折角ですから、何かしら用意して見栄えするようにしたい…
と思いつつも、結局使わずじまいでした。

台座、黒く塗ったかなぁ…既に記憶がございません。

kotobukiya-msg-flybase02.jpg
六角形の台座に支柱が付属します。
クリアカラーだけのラインナップ…だったと思います。確か。

アタッチメント2種と台座を少し延長できるパーツも付属しています。

kotobukiya-msg-flybase03.jpg
ガンプラならばバンダイ公式のアクションベースがございますが
やはり、メーカー純正のベースを用意しておくのは決して悪い事ではございません。

ただ、このコトブキヤの支柱は細い柱なので
ガンプラのディスプレイ・撮影に使われている方をよく見かけます。

アクションベースの支柱は場合によってはゴツ過ぎる…かもしれませんので
普通に個人で楽しむ為に使いまわすのは全く問題ございません。

最近のガンプラならば股下に3ミリ穴が付いていたりしますし
オプションパーツ(食玩ベース等)の挟み込むパーツも多様にありますので
簡単に支えるだけならば、このフライングベース等と組み合わせれば
シッカリと固定されてディスプレイに役立つ事でしょう。

そういえば、先日
TAMOTU塗装コンテストで頂いたMSGパーツを
シッカリ全部チェックしました。

で、恐縮ながら全部のパーツの合計金額を出してみたら…
中々のお値段だったので非常にありがたいなぁ~と実感致しました。

後は…もうじき送られてくる商品のプラモに期待するのみ。でございます。

どうなるんだろう?????チョット怖い

"コトブキヤ MSG ニューフライングベース" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: