スケボートレーニング (走らず)

皆様、こんにちは。こんばんは。

最近になってようやくスケボーの練習を始めました。

8月末に購入して…まだ練習3日目。
昨日は雨だったので通しで4日目なのですけど。

とはいえ、スケボーで走行する訳では無く
玄関前の自宅駐車場でなのですが
若干傾斜しているのに地面の凹凸が強くてスケボーを置いても…走らないので
それをあえて活用して、止まった状態で乗っているだけのトレーニングです。

何やっているのやら…と思われそうですが
立った状態で腰を落として、体をあえて色々な方向に動かして
スケボー上での体感トレーニングを行っている、という具合です。

ロードバイクで走っていた時の筋力の貯金が多少はあるので
太腿には特に負荷はかかりませんが
膝から下、脹脛や脛の筋肉にはかなり負担がかかっているようで
10分くらい動いただけでも…疲労が残ります。

まぁ…全く体を動かしていないから。と言われたらそれまでですが
何も練習せずに走りに行くほど無謀な事はせずに
まずは…猛烈に地味ですが乗る状態・姿勢のトレーニングを行っている次第です。

なので、走り出す際の…何と言いますか文字では難しいのですが
地面を蹴る足からボードに乗る、という基本的な動作に
レギュラースタンスなので、あえて逆向きのグーフィー状態でも同じ練習をします。

そして、右足でデッキの一番後ろを踏み込んで
前方を浮かせて体勢維持できないかな~というトレーニングもやりました。

緊急停止とか、ターンの練習にもなるかな…と。
自己流ですが。

そんなスケボーを走らせもしないトレーニングですけど
日が暮れてからでも行えるので、筋トレ感覚で行っています。

skb-prt21.jpg
自宅横の堤防に上がる道が多少傾斜しているので
2日目に10メートルくらい下って走ったりしたので
ようやく…新品状態だったタイヤに走行跡が付き始めました。

skb-prt22.jpg
ボード後方側は踏み込んで地面に接触しているので削れはじめました。
まぁ、安いボードなのでどれだけ傷がついても気にはなりません。

先日のブログでは写真が無かったので文字だけでお伝えしましたが
新品状態のビニールを剝がしても、剥がし切れずに残っている部分があります。
車輪軸(名前調べていない…忘れたまま)の金具部分ですね。

このボード、デッキの裏デザインが…
80~90年代初頭の様な色合いで
今風なファッション…その年代当時の復帰ファッションにもあっているのかもしれませんが
当時を生きていた自分にとってはリバイバルファッションというより
正に昔古いイメージしかありません。

なので、購入する時から塗り直そう!とは決意していましたが
どうせ傷だらけになるから、それからでいいかな~なんて思っていましたが
金具とデッキの隙間のビニールが剥がれないので
パーツを外して、どうせ外すなら塗り直してもいいのかな?なんて考えたのでした。

エアブラシ・コンプレッサーも新調したので
それを使ってエアブラシ練習がてらに何かしら塗ってもいいのかな?と思いつつも
缶スプレーで大雑把に塗った方が雰囲気が出るのかな?なんて考えたりしました。

でも…やっぱり、当分リペイントはしない気がします。

まずは塗り直す事より、普通に走る事が自在に出来るくらいにまで
基礎トレーニングをシッカリ行います。

堤防(車が入ってこない路面)デビューは…来週かな?

"スケボートレーニング (走らず)" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: