砥石でナイフの刃を研ぐ

皆様、こんにちは。こんばんは。 予報では20℃を超える…なんて言っておりましたが 地味に寒く、時折強風に雨の強まる一日でした。 そしてお腹の調子は悪いままです。 さて、たまには実験的なブログを記します。 プラモを制作する際にゲート処理を行うのに 「OLFA アートナイフ 曲刃」を使っております。 かれこれ…2年位でしょうか? それまでは普通のデザインナイフの刃を使っておりましたが 曲刃を知ってからは物凄く便利で愛用しています。 直刃より曲刃の方がプラに当たる面が限られているので 綺麗に削る事が出来るのです。 しかし…感覚的にはガンプラを3~5個も作ると ナイフの切れ味が落ちるのを実感します。 スグに交換するのが一番良いのですけど 曲刃も1枚200円くらいするので…地味にコストがかかります。 という事で、節約(貧乏…)発想ですが 刃物を研ぐ「砥石」を使えば切れ味が復活するのでは? こんな疑問に挑戦してみます。 …と意欲的な事を記しておりますが 実は昔、レザークラフトを行っていた時に使っていた 断ちナイフ(OLFAの大きなナイフ)で試した事があるので 結果は何となくわかっているのですよねぇ~ 研げます。 とりあえず続きます。 使うのはダイソーで見つけたコチラの砥石です。 ダイヤモンドシャープナー…っぽモノもございましたが 売り場で少し悩んだ結果、一般的な砥石を選びました。 アートナイフの刃の角度から考え…

続きを読む

ヴァルシオーネ (コトブキヤ プラモ)

皆様、こんにちは。こんばんは。 物凄く久しぶりに地元の最寄りの大型リサイクルショップに行きました。 1か月ぶりでしょうか? 久しぶりだったので入念に店内をプラプラ~としましたが この1か月で前には見かけななったかなりの品物がありました。 う~ん…コロナウイルスの影響…では無い…かな?? 見て回ると色々と欲しいモノがあったのですが スーパーロボット大戦シリーズでお馴染みの女性型スーパーロボット(?) 「ヴァルシオーネ」を発見しました! なんてこったい… 現在、FF7エアリスを制作しているのは HJ誌で開催される今月末に締め切りの「ゲームキャラプラモコンテスト」の為なのですが スパロボのプラモを作ろうかなぁ~?考え悩んでいたのです。 でも、キット・キャラの初出がゲーム限定という事で 確実にゲームに登場したのが最初と言える 「サイバスター」が欲しいな~と思っていて、次の候補が「ヴァルシオーネ」でした。 時既に遅し。締め切りまで1週間しかありません。 エアリスは随分筆塗りも進みましたし… 流石に今から作るのも無理でございます。 応募規定は一人1作品ですので。 うぅむ…でも折角なので買っておく事にします。 後から作りたくなる日が来る…かもしれません。きっと当分来ない… パッケージ箱側面写真です。 デザインはどことなくスーパーロボットなオールド感がありますね。 ヴァルシオーネが最初に出たのはいつ頃なのだろう… 20年以上…

続きを読む

30MM ポルタノヴァ 水中仕様

皆様、こんにちは。こんばんは。 そういえば世間では3連休の真っ最中なのですね。 … キッチリ仕事してきました。 さて、1週間前の買物ではございますが 「30MM ポルタノヴァ 水中仕様 パープル」を購入しました。 30MMの公式ミッション…とても出す余裕が無さそうですし 少し30MMへの情熱が失せてしまっていますが コチラの新商品は購入して、一応組んだのですが まだ撮影していないので取説にて紹介させて頂きます。 取説の表紙部分です。 イラストも参考になるのですが こういう組み合わせでは公式ミッションでは何も目立たないのが寂しい限りです… 新規の水中用パーツは黄色カラーで構成されています。 まずは背中に背負うジェット…っぽいパーツ。 合わせ目が目立たない仕組みなのは30MM共通の良い構造です。 黄色の本体パーツをグレーパーツで挟み込んでおりますが このグレーパーツの下にC型の関節部分に接続できるパーツが隠れています。 こんな感じで肘から先、膝から下にも取り付けが可能です。 変化の少なかった手足に別の表情を作り出せます。 ただ、このキットに2個しか付属しておりませんので 沢山使いたい場合は水中用キット本体を買い足す必要があります。 うぅむ…本体ってそれほど必要ないし 折角本体も色々なカラーで発売しているのですから こういう特別ユニットも別パーツで発売してくれた方が 塗装を行わず組み合わせるだけで楽しめる幅が広がる…

続きを読む

30MM オプションパーツセット2

皆様、こんにちは。こんばんは。 昨日(3月18日)は家の片付け等を行っていて 疲れて寝てしまったので…ブログ更新が出来ませんでした。 なので翌日ですけど前日の日付で更新を行います。 先週末に購入した「30MM オプションパーツセット2」を紹介します。 「HG オリジン版ガンダム」と一緒に購入しました。 購入してから何件かプラモを扱っているお店を巡りましたが このセット2はどこも売り切れてました。 セット1は販売しているのですが…何が人気の理由でしょう?? 取説からパーツを紹介していきます。 左上からですがミサイル・ナパームの様なモノが3個付いた小さい追加パーツです。 そして膝に見本で付けているパイプガードのようなパーツ。 右上はバーニア付きの装甲(ミサイルポッド風)の長方形パーツに スプレーミサイルランチャーの様な円筒なパーツです。 右2つのパーツは使い勝手がありそうですね。 そして四角いミサイルランチャーです。 コチラはミサイル部分が別パーツで形作られています。 キャタピラパーツと一緒に装着させたいミサイルユニットですね。 説明書裏面です。 左上からですが、セット1にも付属していたウエストアーマーパーツです。 コチラは羽形状のアーマーが別パーツで外れるので それを別途飾りに使えそうな感じです。 左下はプレートが5枚重なった装甲パーツ、 もしくはライフルの予備弾倉っぽいパーツです。 これと同じ形状のプレートはセ…

続きを読む

マンロディ (鉄血のオルフェンズ ガンプラ)

皆様、こんにちは。こんばんは。 今日は風が強い一日でしたが 昼頃になって急に突風が吹くようになり 職場の道向かいの工事現場からカラーコーンが吹っ飛んできました! 更に、昼食を買いに地元の大型ショッピングセンターに出かけると ショッピングカート置き場にあった3台のカートが風に押されて勝手に動き始めました!! 急いでその場を車で通りすぎたのですが そのカートは駐車している車に激突しておりました… 恐ろしい… なので、一旦車を駐車して少し離れた場所にいた 交通誘導の係員の方に「カートが風で動いて車に衝突してます」と伝えました。 あとは係員に任せましょう。 でも、ショッピングカートがいつ激突するか分からない駐車場に車を停めておきたく無いので その後、すぐにその場を後にしてコンビニにお昼を買いに行ったのでした… 本当に妙な天候でございました。 さて、今月3月いっぱいまでは自分の好きな模型製作を行って 来月4月からは本気でGBWC2020作品に取り掛からなければ! というつもりでおりましたが ガンプラ投稿サイトGUNSTAにて次回開催されるコンテストが 鉄血のオルフェンズ作品を使う「オルフェンズコン」と発表されました。 う~~ん 何か作ってみたいな~という気持ちはありつつも 流石に今年は早くからGBWC作品に取り掛からないと どれだけの作業量となるのか? 想像がつかない作品に取り掛からなければならないので 何も作れないかな… …

続きを読む

30MM アルト陸戦仕様 素組み紹介

皆様、こんにちは。こんばんは。 本日は時折激しい雨が降りました。 そんな雨の強い時間帯を選んで車で買い物に出かけて ボディに付着したホコリが落ちればいいな~と走ってました。 さて、たま~にボチボチとプラモを組むだけ組んでいるのですが 「30MM アルト陸戦仕様」を素組みしたので紹介させていただきます。 追加装甲パーツがキットに付属しており 通常のアルトと比べるとシルエットがマッシブになっています。 特に脚部はかなりイカツイ見た目になります。 バックパックにキャタピラパーツを背負う、というのが基本スタイルみたいです。 キャタピラの中央部分に思いっきりパーティングラインが出ております。 一応、消したつもりですけど…跡が残っている感じですねぇ。 で…正直困惑しているのですが 腰の後ろ側パーツが紛失しておりました!! 探しても見つかりません…それなりに大きいパーツなのに。 コレはですねぇ、理由は何となく分かっているのですが 今回パーツをある程度多めに切り出してから制作する、という手順を踏んだのですが その時に何処かに紛れ込んだのか?ランナーと一緒に処分してしまったのか?? やはり僕は一つ一つ組立てながら仕上げていく方が性にあっているみたいです。 こういうパーツの紛失を防げますし… 本当に何処にいったのだろう?捨てるつもりだったランナーもチェックし直したのに… まぁ、30MMのキットは沢山あるので…どうでも良いと思う事に致します。…

続きを読む

もっと見る